ピースボート・洗脳に気付かず洗脳される若者達の悲しき実態

ピースボートは洗脳で有名で、いつまで経っても洗脳があるというイメージがあります。

関係者は、そんなイメージを払拭するために、個人のブログを使って「洗脳は無い」事をアピールしていますが、

実はそれを書いている人はすでに洗脳されています・・・

無知な若者を引き込むための若者割引

洗脳の入り口となるのは

「地球一周99万」と書かれたポスターです。

これを見た若者達は、夢の世界一周旅行に99万で行ける!!とワクワクしながら問い合わせをして、センターに通ったり船に乗ったりする訳です。

しかし、そこからが問題です・・・

洗脳されている事に気付かない哀れな若者達

センターや船内は、世間の常識では考えられないような非常識がまかり通っていて、致命的な迷惑行為も含まれています。

ピースボートに深くかかわるスタッフやボランティアスタッフの多くは、「迷惑行為であってもそれが普通」と疑いも無く信じており、

人の意見や理由を示して説明しても、「それが正しい」と思い込んでいるため変えようとしませんでした・・・

間違っている事でも「それが正しい」と思い込む事が洗脳!

経験値不足で無知な若者たち

ピースボートに深く関わる若者の多くは、所得が低い&社会経験の少ない部類の人達なので、経験値が圧倒的に少ない訳です。

そのため、物差しがほとんどなく、他のものと比べる事や広く正しく物事を見る事ができません。

考える頭が無く知的ではない若者

経験値が無くても、賢い若者も場合は

「こんな事をしてはいけないのでは?」

「これって迷惑じゃないのか?」

「何か怪しい・・・」

と色々と考える訳ですが、ピースボートに洗脳される若者はしっかりと考えられない若者が多いので、

「言われる事が正しい」「みんながやっているから大丈夫」

と思ってしまう訳です。

賢い若者とも関わる事もあったのですが、そんな若者はピースボートを去ったり、距離を置いていました。

そんな若者の一例

「洗脳は無い」と言い張る20代の若者のブログを発見しましたが、

稚拙で知性や教養を全く感じる事のできない文書でした。

その方のブログを見て頂ければ分かると思いますが、「考える力の無い人」だと分かるでしょう。

その方のブログがこちら

このブログは、自分の言いたい事だけを言い、読み手に理解してもらおうという気持ちがほとんど感じられないブログで、

関係者でも「何が言いたいのか?」の理解に苦しみました・・・

  • 自分や団体の事しか考えない
  • 自分目線で相手の立場に立たない
  • 基準が自分

ピースボートに関わる人の典型的なタイプだと感じました。

まとめ

賢い人・自分で物事を考えられる人・経験値のある人はピースボートに洗脳されにくいと思いますが、

考える力が無く経験値の少ない若者(低レベルな人材)は洗脳されやすい傾向にあります。

ピースボートの専属スタッフの中には、完璧に洗脳されていると思わざるを得ない人も多く、

自信満々に非常識な事を行い洗脳活動を続けているので哀れだと感じました・・・

(管理人はハッキリと拒否しましたが、彼はこれからも続けるでしょう)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする