ピースボート人間関係のトラブルの内容!トンデモ写真を公開!

ピースボートの船旅では、人間関係のトラブルが多発し、些細な口喧嘩~刑務所に入らなければならない行為・トラブルが発生しました。

船内でのトラブルが頻発するため、以前までは甘い対応だった暴力事件へのジャパングレイス・ピースボートの対応も厳しくなり、最近では強制下船や隔離になる方も増えてきました。

参考記事:ピースボートトラブルの事情聴取と強制下船

ピースボートの船旅での数々のトラブル

日本では留置所送り:赤と緑の壮絶な戦いとその結末

事件の発端は些細な口喧嘩。そこから本気モードに発展

ピースボート人間関係トラブル
ピースボート職員に助けを求める「緑」と追いかけ回す「赤」。中央の女性が止めようとするも「赤」の怒りは収まらず・・・

数人の男性職員が介入・・・
ピースボートジャパングレイストラブル暴力

「赤」に水を渡し「落ち着いてもらおう」とする職員数名と「緑」に事情を聴く様子。

それでも怒りは収まらず・・・

ピースボートトラブル
日本では警察のお世話になるような問題行為を公共のスペースで起こし、ふてぶてしい態度で職員に話す「赤」。

その後ろでは「どういった対応を行うか」のような事が話し合われていました。

結局はどうなったか

これだけの大喧嘩をしたのにも関わらず、次の日には「赤」と「緑」は仲直りしていて、その事について聞くと「男のケンカはこんな物だ」と言っていました。

「ケンカするほど仲が良い」とは言いますが、経験豊かな方々が公共スペースで多くの人を巻き込んでケンカをするのは「いかがなものか?」と感じました。

しかし、最近ではこのような結末では済まず、今のピースボートの場合は強制下船になった可能性も高いと思います。

参考記事:ピースボートトラブルの事情聴取と強制下船

公共スペースはみんなが使うスペースなので、節度を持った行動をして頂きたいものです。

ピースボート船上火災未遂:同室者の不注意で危うく船室が火事に・・・

火事は船で起こるトラブルの中でも超重大で命に関わる危険なトラブルです。

ピースボート船内火災

事の発端は?

同室の54歳の女性がお菓子をもらい、それをライトの上に放置して、私かもう一人の同室者が部屋のライトを付けたためライトの熱でお菓子が焦げ、ハウスキーパーがそれに気づいた。

どうなったか?

ハウスキーパーがこの事に気が付いたので、ライトがダメになっただけで済んだが、その時部屋に居た「私」と「同室者」が注意を受け、
「50代の女性にこの事を注意して欲しい」とハウスキーパーから強く言われた。(54歳女性は英語が全く理解できないので、ハウスキーパーは直接注意できない)

結局は?

この事を50代の女性に伝えたところ、「ライトを付けたのは誰?」と逆切れ。普段は人のおせっかいばかり焼いているのに、重要な時には責任逃れで謝らない。こんな性格だから、「おせっかいを焼いて人に不快な思いをさせ、それで何度もケンカになり、怒られて泣いて帰ってくる事になるのだ」と思った。

船外追放:度重なるトラブルを起こし強制下船

自分の気に入らない事があると「いちゃもん」を付け、人の困る事や嫌がる事を何度もする女性が居ました。当然、色々な人とトラブルを起こし、「精神的に異常があるのでは?」という疑惑が持ち上がり、船医の診察を受ける。その結末、やはり「精神的に異常がある」という事で、ヨーロッパの某港で強制下船&入院・・・

しつこく付きまとい船内で付きまといに遭う

これは、私にも落ち度があると思いますが、船内で60代に付きまとわれ、それが嫌で船室に引きこもる羽目になりました。この男性は、私以外にもこのような行為を行い、「ピースボートからの警告処分」を受けました。船の上では日本の法律が適応されないので、ホントやりたい放題・・・

些細なトラブル

ピースボート世界一周では人間関係が密になるためか、小学生か中学生レベルの些細なトラブルが頻発し、本気モードでケンカをする人が多々いました。

内容としては、

言った言わない事件

仲間はずれ事件

秘密をばらしちゃった事件

嘘つき事件

のようにな小学校や中学校で経験するような内容のトラブルで、もう大人なのだから、

・悪い事をしてしまったら素直に謝る
・潔く身を引く

等の「もう少し大人の対応をしようよ・・・」と感じました。

まとめ

船内では人間関係が密になる分、トラブルも頻発します。トラブルを避けるには、「自分一人の時間を作る」「適度な距離を保つ」事を心がけ、ストレスを上手に発散する事が重要です。

また、「ピースボートは社会の縮図」とも言われ、残念ながら精神的に異常がある人や犯罪行為を行う人は一定の割合で存在します。そのような人とは「社交辞令のあいさつ程度」の関わり程度に留め深く関わらない事が重要です。

ピースボートで出会った迷惑&おかしな人々

数々のトラブルを見聞きし、自分もトラブルに巻き込まれ、序盤の船内生活は嫌でしたが、トラブルを見聞きする内に「どうすれば良いのだろう?」「何故こんな事が起こっているのだろう?」と考えるようになり、人間関係について真剣に考えるきっかけになったこの経験は貴重な物で、すごく勉強になりました。

参考記事:ピースボートトラブルの事情聴取と強制下船

なお、この記事は、「多くの人が快適に船内生活ができる」という公益を図る目的で制作しました。