ピースボートの悪評と口コミは?リピーターが辛口レビュー!

ピースボートの評判・噂と真実・体験談を踏まえて過去乗船者の私が欠点・利点を中心に辛口レビューをします!

ピースボート

ピースボートの評判

インターネットで検索していると分かるように、過去に漂流事件・特定の政党の政治家との関係があった事もありピースボートの評判はかなり悪いといわざるを得ない状態です。

私はボランティアスタッフとしてポスター張りの活動に従事していましたが、

訪問先でも

「ピースはあかん、あかん、安かろう悪かろう」
「あなたは賢いのだからアホばかりの乗る船ではなくて留学した方が良いよ」
「北朝鮮に絡んでいるとんでもない団体だから関わらない方が良い」
「あなたはピースボートのボラスタの割には礼儀正しいし丁寧」

のような事を最低20~30回は言われました。

★2016年8月追記:50回以上に増えました・・・

過去乗船者・リピーターの評判は、

「また参加するけど、値段が値段だから少々の事は仕方ない」

のような事を聞いた事もあり、楽しいけどサービス・環境はそれほど満足していないといった感じです。

飛鳥Ⅱと比較レビュー!「ピースはあかん、あかん、安かろう悪かろう」の真実

2016年10月に飛鳥Ⅱ海外クルーズに乗船しましたが、上で書いた評判は当たっていると感じました・・・

飛鳥Ⅱ VS ピースボート|日本の客船を徹底比較!!評判は?

↑で飛鳥Ⅱとピースボートの船内生活を比較しているので、もしかするとこちらの方が分かりやすいかもしれません。

ピースボートの噂と真実

ピンクボート→80%当たっている

パーティはありませんでしたが、ピンクボートという噂は当たっています。実際私は60代男性に追いかけ回されたり、1人掛けの椅子に座っていると「俺も座ろ!」と言って、無理矢理1人掛けの椅子に入り込んできた事もありました・・・

また、知人の男性は4人部屋に女の子を連れ込んで他の同室者に迷惑をかけていました。

食事がマズい→ほとんど当たっていない

これは個人の好みにもよりますが、食事がマズいは当たっていないと思います。

ピースボートの食事に使われている食材は低価格~中価格の食材で、油は安物で物によれば添加物の味がしますが、

調理には工夫が凝らされ、味付けは美味しいし料理の品目も充実しているので満足でした。美味しいので、太る人続出です。

宗教勧誘・洗脳→40%→80%(2016/10/2訂正)当たっている

ピースボートは船内での宗教勧誘・商売等を禁止していますが、世界一周クルーズの船内ではマルチ商法・宗教の勧誘があります。

ニナファーム・アムウェイの関係者から勧誘を受けましたが、相手にしませんでした。

2016年10月2日追記:

youtubeで「九条ダンス」について検索したところ、問題を感じさせるダンスが見つかり、当ブログ管理人は困惑しました・・・これでは、洗脳と言わざるを得ない事をハッキリと感じたので80%に訂正します・・・(youtubeで証拠を見て管理人は困惑しています)

乗船者からの勧誘であってピースボートは主催者ではないので、そんな噂を立てられるのはとばっちりだと思います。→youtubeで「九条ダンス」と検索すると異常さが分かると思います・・・

知人からの指摘があり、「九条ダンス」についてyoutubeで調べ、内容を拝見した結果、「ピースボートに洗脳がある」と言わざるを得ないと感じました。・・・その動画を見て幻滅したので、40%から80%に訂正致します・・・

2016年10月4日追記:

様々なトラブルを起こす女性が、宇宙大学という企画を行い、しつこい勧誘で無理矢理に宇宙大学に参加させられた事もありました。このような迷惑企画をジャパングレイス・ピースボートは止めていれば、「宗教・洗脳をしている」とネットで騒がれないで済むと思います。

船内では「何をやっても良い」ような半分野放しですが、みんなが快適に過ごす事ができるように、もう少しキッチリとした管理が必要だと思います。

船の設備が古く不衛生→90%当たっている

設備が古くて不衛生は当たっています。

設備が古い:オーシャンドリーム号は1981年に作られた船なので古いです(これはしょうがない)

不衛生:クルーさんは頑張って掃除はしてくれています(注1)が、乗客が多すぎるしマナーの悪い人が結構いるので公共スペースは不潔(注2)。風邪やインフルエンザは大流行するので衛生面には問題があると思います。

トイレが詰まってあふれたり、ダニを寄港地で持ち込んでベッドで刺されたり、インフルエンザで隔離される人が居たりと様々なハプニングが・・・

船の衛生面に関する補足

注意1:客室係や掃除係の外国人スタッフさんは、毎日のように船内を掃除しており、掃除した後をチェックした事もありましたが、ちゃんと綺麗に掃除されていました。

注意2:しかし、日本人客の使用方法が悪く、ドロドロに汚れた靴を洗わずに船内で使用する・足の皮を公共スペースで剥ぎ取る・新聞にツバを付ける等、配慮不足・マナー違反行為が多発していました。

ピースボートの評価と過去乗船者の口コミ

20代女性3人

・そんなに良かった?
・ピースボートは狭いから刑務所みたい・ヒマ
・友達がいっぱいできて楽しかったまた乗る予定

20代男性2人

・プライベートな時間が無いからしんどい
・楽しかったからスタッフになりたい

50~60代女性2人

・人間関係に疲れたもう乗りたくない(この人はお節介でトラブルばかり起こしていた)
・普段は一人暮らし寂しいけどピースボートに乗ればイベントがあって楽しいし、話し相手もできるから次の次のクルーズにも参加する。

50~60代男性には意見を聞いた事はありませんが、この年代の男性のリピーターは結構多かったです。

私のピースボートの体験と感想

クルーズ当初のピースボートの印象は最低最悪

ピースボート84回に参加した当初は、「4人部屋なのに同室者に気配りをせず夜中の3時に部屋で洗濯をするような常識の無いガサツな人」と同じ部屋割りになったせいで、夜眠れず体調が悪くなったので、ピースボートのレセプションに途中帰国について相談しましたが、帰国費用が20万かかるとの事でクルーズに参加し続ける事になりました。

この事を、クルーズディレクターのに相談しましたが、対応は最低最悪で、「本当に何の落ち度も無い被害者に、高額の部屋の移動費を請求した上での部屋移動」という、一方的に不利益を押し付けるという、顧客対応を完全に無視した対応で、我慢を強いられるという結果に終わりました。

あまりにも部屋が酷いので、クルーズディレクターに↓の写真を見せましたがそれでも無視されました。

その時の部屋の様子が分かる写真がこちら

また、低俗な争い見聞きする事に嫌気が差したり、変な男性に付きまとわれたのが嫌で序盤の1か月半はキャビンに引きこもる羽目になり最低最悪でした。

ピースボートで日常茶飯事に発生する低俗なトラブルはこちら

中盤は楽しくなってきた

クライマックスのヨーロッパ寄港地に差し掛かった頃は、きれいな街並み・世界遺産・ヨーロッパの自然を毎日のように体感できてワクワクの連続でした。

また、笑顔の素敵な外国人のクルーさんとの仲良くなり、毎日のように英語で話していたので英語力は大幅に上がりました。外国人のクルーさんと話す事で、今までに知らなかった世界や違う考え方を知る事ができて感動しました。

終盤はピースボートが楽しくもう一度乗る事を決意!

ピースボート終盤には、「尊敬する・すごいな」というような人と関わる事が多くなり、低俗な争いも「何故こうなったのか?」「自分ならこうする」と考えるようになり見聞きする事は良い勉強になると思えました。

外国人の乗組員が多く、気軽に英会話や文化体験・交流ができ、彼らの笑顔をみていると私も笑顔になって楽しかったです。

(下船後も外国人の船員と交流を続け、もっとその人の背景を知りたいと思ったので彼の国へしばらく滞在し、彼や彼の友人と時間を過ごし、異文化への理解を深めました。)

クルーズ終盤は色々楽しくてい自然に笑顔になりました

自然に笑顔になるほど楽しいと感じたので2度目の乗船を考え、最近ピースボート93回への乗船が決定しました!

ピースボート世界一周2度目に参加する理由

ピースボートのリピーターになった理由を簡単に説明すると、「楽しかった」「勉強になった」「良い体験ができた」「南半球・南極旅行にしてはコスパが高い」からですが、

2回目は1回目とは違って明白な目的があり、その目的を紹介していこうと思います。

理由1.人との関わりを改めて勉強しようと思ったから

ピースボートには色々な人が居て、とんでもない迷惑で低レベルな人もいますが、「すごいな」って尊敬できる人もたくさんいます。93回では日本人・外国人問わず色んな人に関わって良い事・悪い事をどちらも勉強しようと思います。

理由2.旅行費用の節約

マチュピチュ・ウユニ・南極・マダガスカル・南アフリカ・イースター島等の旅費が高い地域への旅行も基本料金99万円でできるので行きます。

理由3.荷物を持つ必要が無いので行動が楽

バックパッカーをした事がありますが、荷物運びは本当に疲れます。ピースボートは荷物を船に置いておく事ができてお土産の重量もあまり気にしなくて良いので楽です。

動物・世界遺産等の商用写真撮影のため

本格的な一眼レフ・ミラーレス一眼・コンパクトカメラ・三脚・編集用のPCを持っていくのでそれだけでも大変な荷物です。

ワイン輸入をする+ヤフオク転売

何本買っても船で預かってくれるのでワインは買い放題という事になります。

理由4.世界の国に関する紹介記事を書く

プロの旅行ライターになれたらと思うので、その練習のつもりで世界遺産・文化・料理・動物を紹介する記事を書く練習をします。

ピースボート口コミ・実態のまとめ

ピースボートのインターネット上での評判は悪く、

噂も結構当たっているし、サービスや設備等に若干の問題があると感じたので「また参加するけど、値段が値段だから少々の事は仕方ない」という過去乗船者の感想に対して「同感」ですが、

少々問題はあっても楽しかった・また乗りたいと思ったので2度目に参加する事にしました。

優雅な船旅を期待されている方にはお勧めできませんが、

楽で気軽に旅をしたい方、友達を作ったり、色々な意味(本当に色々な意味で・・・)で世界を知るための勉強をしたいと思っている方にはお勧めです。

飛鳥Ⅱにも乗船しましたが、サービス・安全管理・施設設備・料理等はピースボートと雲泥の差で、「これはすごい」と思いました。

飛鳥Ⅱ VS ピースボート|日本の客船を徹底比較!!評判は?

飛鳥Ⅱ乗船記!飛鳥Ⅱを徹底的に解説!

飛鳥Ⅱに関する記事もご用意しておりますので、宜しければご参考にして下さい。

2016年10月2日追記:当ブログ管理人は、様々な経験や人との出会いを経験をさせて頂けた事ではピースボートに非常に感謝しております。しかし、知人や友人の指摘により事実を確認し、再度起こった出来事に対して考えました。

貴社のスタッフさんの考え方や態度には大きな問題があり、いくら活動をしたところでそれは逆効果に終わると感じています。(ネットで炎上した熊本被災地での迷惑行為の件が良い例)その理由は、管理人は2016年に何度地域のお店にピースボートのポスターを貼らせて頂く活動をしましたが、何度も「あなたはピースボートにしては丁寧」「ピースボートではないかと思った」という言葉を頂き、「態度によって人の評価は変わる」と感じたからです。

2013年にピースボート神戸で貴社のスタッフとさん初めてお会いしましたが、相手を軽視した、アイロンもまともに当てていないようなボロボロの服装で接客された上、「今じゃないといつ行くの!」のような半強制的な勧誘には非常に警戒感を持ちました。(この時、契約目的で神戸センター行きましたが、彼の態度は異常だったので、契約を保留にしました。)

「活動をする前に、自分自身の行動を考えて下さい」

これが、私からのメッセージです・・・・

最近、本記事のアクセス数も伸び、ご指摘を頂くようになりましたが、とても悲しく思っております。

84回(2014年7月~10月)では、インドネシアをはじめとする様々な国の方々から多くの事を教わり、感動し感謝しております。しかし、そのような素晴らしい従業員が居るにも関わらずジャパングレイス・ピースボートはその方々の努力を無にする行為を行っている事を知り悲しくなりました。

コメント

  1. こんにちは!池袋で整体院を経営して7年
    視覚障害が有ります。

    僕がお店に防犯・監視カメラと
    小型メガフォン(出ていけ!と怒鳴りつけるため)
    を常備したのはまさにピースボートの
    ポスター貼り付けの輩ども・連中のせいです。

    毎年毎年、うんざりなんですよね。

    こちらマッサージ中なのに土足で上がりこみ
    一方的にポスターを貼らせろと。

    断ったら器物破損して喚き散らす。
    入れ墨をお待ちしている人に見せつけて脅迫。

    絶対に謝らない。
    高田馬場にクレーム入れても暖簾に腕押し
    さすが北朝鮮的な人たちが集まってる。
    テロリスト集団か?サヨク・パヨクって
    本当に酷い。よくぞ書いてくれました。

    平和!平和!人権!と叫んでいる人に限って
    暴力的ですわ・・・