世界一周旅行費用99万は本当か!?格安船旅の体験談と実態を語る!

ピースボート世界一周料金99万円ポスターの格安船旅の体験談・洗脳等はあるのか?という裏話を過去乗船者が解説します。

世界一周が99万円

地球一周費用99万の実態

ピースボート世界一周料金99万円は本当か?

.嘘です。

99万円という料金は、基本料金であってクルーズ料金全体ではなく、追加でポートチャージ・船員へのチップ・ビザ等を払う必要(絶対)があるので最低でも99万+10万前後かかります。

正しくは99万+約10万=109万程度です。

また、年齢によっても金額が違うので、30歳未満はこの料金ですが30歳以上は140万くらいは費用がかかります。

参考記事:ピースボート世界一周クルーズのトータル費用はいくら?請求書を公開!

洗脳はされるのか?

洗脳はされません。→洗脳されるかも・・・

ピースボートで検索すると「洗脳」「宗教」といったワードが出てきますが、ピースボート主催の洗脳はありません。

2016年10月3日追記:「9条ダンス」と検索したところ、カルト的なダンスをピースボートセンターで踊っている映像を見ました。そのため、関わる人が悪ければ(ピースボート関係)洗脳されるかもに変更します。

また、2014年にクルーズに参加した際は「宇宙大学」という意味不明なカルト的な自主企画に「嫌!」と言っているのに無理矢理参加させられました。

ピースボートに宗教・洗脳という噂が立つ理由は、変な自主企画を規制したり取り締まるシステムに不備があるからだと感じます・・・

洗脳はされませんが、関わる人が悪ければ悪影響を受けたり、洗脳される事があります。

特に、ピースボートのボランティアスタッフは非常識で、知識・知能・学力・思考力・洞察力等の低い方が多く、彼らのペースに巻き込まれる内に洗脳されてしまうかもしれません。

船でベジタリアンになってしまった大学生の話

これは同じ船に乗っていた大学生の女の子の話ですが、ベジタリアンの人の影響を受けクルーズ中にベジタリアンになってしまいました。

彼女の行う事になったベジタリアンは動物性タンパク質を摂取しないタイプのため栄養に偏りが出て将来の健康を害する可能性があります。

船の中では情報が限られており信頼できる家族や友人も側にいないため、洗脳をされやすい事は事実だと感じました。

船内は現実離れした特殊な世界なので、雰囲気に流されてしまいますが、客観的に落ち着いて物事を考えれば宗教・マルチ等にも引っ掛からないと思うので、

何かに、洗脳されるか・されないかは自分次第だと思います。

ピースボートの感想は?

99万円という格安の船旅で、99万の部屋はワンルーム~1K程度の広さの4人部屋で窓無しなので、日本でサービスを受けるような快適さは期待できないと思っておいた方が良いと思います。

世界一周が最低でも400万円程度する飛鳥Ⅱ・パシフィックビーナスと比べると、ピースボートの99万円という値段設定は破格なので、

人を沢山のせないと採算が取れないと思うので仕方はありませんが、人口密度が高くどこに行っても人だらけでその事が一番ストレスでした。

しかし、20代のフリーターかニートの女性にとって400万円を貯める事はほぼ不可能な事で、世界一周旅行をできただけでも贅沢な事なので多少の問題はあっても乗って良かったです。

私はバックパッカーの経験者で、外国で見知らぬ外国人男性と同室になったりする事・不潔なドミトリーが多く、この事が海外旅行をする事の中で一番嫌な事ですが、

ピースボートは日本人ばかりで、日本人向けに環境整備がされており、日本語OKなので、

手軽・安心・安全・安く色々な国を旅行をしたい人にはお勧めします。(特に女性にお勧め)

これから乗船される方へのアドバイス

ピースボートは、一人参加でもOKでボランティア割引制度などもあり、お金があまりなくても格安の世界一周ができる事が魅力です。

しかしそれ故に、程度の低い人・マルチの勧誘・宗教活動を企む人も一般社会で生きている以上の割合で混ざっています。もちろん、尊敬するような人生の先輩や友人に出会う事もできますが、下らない人は本当に下らない(害が大きい)ので、関わる人はしっかりと選ぶべきです。

人間関係を見極め、取捨選択できるのであれば「洗脳」「宗教活動」「マルチ」に巻き込まれる事が無く格安で世界一周ができるので、そのような方にはピースボートの船旅はお勧めです。

2014年のピースボート乗船体験

自分のパンツも洗えないで夜中に騒音を立てる非常識な人と同室になってしまったせいで、乗船当初は最悪最低なクルーズでしたが、外国人の友人ができたり尊敬できるような人に出会えたりして日を追うにつれてクルーズが楽しくなってきました。

ブラジルのアマゾンの熱帯雨林ではチョコレートの原料のカカオの実を収穫し、イタリアではピサの斜塔の傍でワインと超美味しい本場の生ハムを味わい、ヨルダンでは砂漠でキャンプをして天の川を人生で初めて見て感動しました!

嫌な事もありましたが、その中にも学びがあり、いままでに出来なかった素晴らしい体験ができて、ピースボートに乗って良かったと思います。

ただ、同室者がうるさくて寝られないという事態だけは本当に勘弁なので、今度のクルーズでは高性能耳栓を持っていく事を決意しました。

現在計画中の99万円世界一周

93回の南極・南半球クルーズに参加しようと思っています。

理由を一言で言うと、「コスパが良い」からで、

南極・マチュピチュ・イースター島・マダガスカルと航空券代の高い場所に行くので本当に得です。

参考記事:ピースボート南半球航路の魅力

最近、2回目も全額ボラ割り(ポスター張り)で貯められるようになったみたいで、基本料金が最大で0円になるとピースボートの担当者から教えてもらったので、70万円程度まで割引を貯めようと思っています。

2016年7月2日現在40万6千円割引が貯まっていますが、後5ヶ月で30万円(ポスター約900~1000枚分)貯めようと計画中です。