ピースボート悪い口コミ・勧誘に警戒して船内見学会に行かなかった

ピースボートの船内見学会に申し込んで勧誘のしつこさに警戒して船内見学会を取りやめた60代男性の口コミとピースボートの評価。

ピースボート船内見学会案内

ピースボート神戸ポートターミナル船内見学会の招待券

ピースボートの船内見学会に申し込んだ理由

60代男性がピースボート・神戸ポートターミナルの船内見学会に申し込んだ理由は、このブログの筆者がピースボートの船内見学会に行くからでした。

このブログの筆者が93回ピースボートに乗ると話しているので、船内が気になると言っていました。

そのため、60代男性はピースボートに乗るつもりは一切無く、ただ単に船に興味があるだけでした。

船内見学会に申し込んだら大量のパンフレットが到着して勧誘がキツイと感じた

60代男性は全く旅行をする気が無く、船を見たいだけで、船内見学会だけが目当てでした。

それなのにDVDまで入ったパンフレットの山が送られてきて、

「一方的だ」
「最初から勧誘・営業目的なのが目に見えて気分を害した」
「船内見学会にも行きたくなくなった」
「見学会の料金800円が無駄」

と言って怒っていました。

原文はこちら>>

ピースボート資料請求

スタッフは船内見学会を開催するのに「お金がかかる」「経費が大変」と言っていましたが、乗る気が無い人に大量の無駄な資料を送るのも大きな原因では?と思いました。

見学したいだけなのに、こんなに大量の資料が送られてくるのは引きますよね・・・

ピースボートの勧誘がキツイのは本当か?

A.本当です。

私は今から3年前に説明を聞きに行きましたが、人があからさまに警戒・嫌がっているにも関わらず、それを無視した「ああいったらこういう」強引でしつこい勧誘を受けました。

この勧誘は本当にしつこく、担当者の礼儀や教育も全くなっていなかったので最低最悪でした。

しかし、それでもピースボートには乗る事になり、84回経験・93回乗船予定です。その理由は、船旅にしては値段が安いからで、勧誘をされて警戒していなければもっとスムーズに契約をしたと思います。

ピースボート船内見学の口コミ

ピースボートの勧誘がキツイ理由

スタッフや関係者に聞いた話ですが、船内見学会ではスタッフを「赤」「黄」「青」の3チームに分けて勧誘を行い、契約数を競うそうです。

船内見学会のスタッフは、彼らは社会経験が少ないだけではなく、微妙すぎる人達が多数を占めています。

そのため、相手の気持ちを考えると言った人との接し方や礼儀の面でも問題が多く、ただ契約を取りたいという気持ちが先走り対応が最悪になります。

つまり、程度が低く自己中なのが原因という事です。

だからピースボートの評判や口コミは悪い

ネットでは、ピースボートの評判や口コミが悪い事は良く分かると思いますが、

その原因と考えられるのは、頭が悪いだけではなく自己中心的な視点でしか物事を考えられないタイプの人間が多く集まっている事で、改善しようとしても上手く物事を考えられないので、変な方向に向かってしまいます。(中には素晴らしい人間も居るが、埋もれてしまう)

ピースボートは、格安で船旅ができますが、高いサービスは期待できず、リピーターはそれを理解して乗船しています。

私がピースボート93に乗る理由は、個人で行くと100万円する南極や旅行代金の高いマチュピチュ・イースター島に行きたいからで、それ以外の理由はあまりありません。

普通以上のサービスを求めるなら飛鳥Ⅱがお勧め

飛鳥Ⅱの船内見学会にも行きましたが、勧誘は殆ど無く、「今度はお船が動いている時にお会いしましょう」のようなとてもソフトはお誘いでした。

ピースボートの「今じゃなければいつ行くの?今でしょう!」という早く行け的な勧誘に比べると、相手への尊重の気持ちや品があり、とても良かったです。

飛鳥Ⅱの船内見学会に行った理由は、「ただ船が見たかったから」で乗る気はありませんでしたが、対応や船内を見て本気で乗りたくなったので、10月のクルーズを申し込みました。

普通の旅行会社と思って申し込むとガッカリするので、常識あるサービスを求めるなら飛鳥Ⅱがお勧めです。飛鳥Ⅱは少し高いと思いますが、嫌な気分をする事や対応のまずさで体調を崩す事を考えれば、ピースボートよりも安くつきます。(ピースボートは騒音への配慮不足で不眠症になり、クルーズ中に睡眠薬を服用していた人が数人いました。)